生きがい亭落語教室 第1回 チラシ(pdf)

平成19年7月28日(土) 
場所:姫路市民会館
講師:桂出丸   


第1回目が開催されました。
本日の参加者は7名。
舞台に上がってから、座布団に座るまでの作法や、
落語についての基礎等を学んだ後は、
各自が練習するネタを決めました。
これをやってみたいというネタにした方もいらっしゃれば、
何がいいのか分からないので、
出丸さんに決めてもらった方もいらっしゃいます。

ネタ決めの後は、本番まで時間がないので、
早速稽古に取り掛かりました。
師匠から口伝えで教えてもらいます。

第1回(7月28日)の様子
第2回(8月11日)の様子
第3回(8月25日)の様子
第4回(9月22日)の様子
第5回(9月29日)の様子
第6回(10月13日)の様子
第7回(10月28日)生きがい寄席の様子


センター長より挨拶
落語を通して生きがいを見つけてください。


チラシに登場していた、健康亭生きがいさんによる 一席。
『始末の極意』
出丸師匠の落語教室に通い、今では30回もの
寄席を開催しているらしいです。
これぞ生きがい!!

桂出丸さんによる稽古
落語って何?

出囃子に乗って、高座へ登場する練習。
音響とのタイミングがポイント

うどんを食べてみよう!!
ここにうどんがあるつもりで。



みんなで、湯気をフーフー、麺をズルズル、おつゆをズズズ

まんじゅうを食べてみよう!!
どうすればそう見えるかは、自分で研究するのだ。
決まった形はありません。


縫い物をする様子。いかにそう見えるかがポイント


口伝えで、台詞を覚えます。
それをちょっと体験してみましょう。


『時うどん』

『手水廻し』

『子ほめ』

『上燗屋』

『犬の目』

『たぬさい』

写真大好き出丸さん。
HPでも、今回の様子が見られます。
出丸さんのHP
次回は8月11日です
 
   

生きがいしごとサポートセンター播磨西は、兵庫県「コミュニティ・ビジネス等生きがいしごと支援事業」の補助を受けて特定非営利活動法人コムサロン21が実施・運営しています。

Copyright(c) 2006 生きがいしごとサポートセンター播磨西